神楽坂散歩 2008/3

さ和鳥で水炊き [和食]

 written by 偽カロリ 投稿日時:2008/03/19(水) 17:26

クライアントからお誘いいただき、神楽坂の「博多水炊き さ和鳥(さわちょう)」さんで水炊きをいただいてきました。麻布十番でかなり有名なお店だったそうですが、神楽坂に移転したそうです。移転先の場所は、こちらも超人気店ブラッスリー・グーのお隣!矢来町です。

夜はコースのみとのことで、出されるがままにどんどん食べ進めます。

まずは、前菜三種盛りと温泉卵

サラリと出てきましたが、この鴨のスモーク、すごく好みでした。温泉卵も卵自体が濃い!

そして、次、食べるのに必死で写真を撮り忘れました。。。
手羽の塩焼きと鶏のスープ。手羽と言っても結構がっつりと大きく鳥の味も濃い。スープは調味されていないので、お塩を好みで入れていただきます。

続いて、レバー煮。

こってりと甘辛く煮付けてありレバーの力強さに負けません。写真だと小さく見えるのですが子供のにぎりこぶし大もあって、水炊きまで辿りつけるのか、少し不安に。。。どれもおいしいだけに困ります。

さて、やっと水炊き登場!スープが白濁していて見るからにコラーゲンたっぷり。

まずは、既に鍋に入っている鶏肉を召し上がってください、とお店の方がおっしゃる。はーい、といい返事をしたものも、これも、で、でかい・・・。一切れずつ食べたところでキャベツ、つくね、豆腐、ねぎなどを入れてくださいました。キャベツは甘いし、つくねもすごくいいお味だし、だしも良く出ていて、ほんとはもっともっと食べたいところだったのですが、やはり前半でお腹いっぱいになってきたのは気のせいではなく、水炊きが思う存分食べられなかったのが残念でした。。。恐らく2人で1人前食べたか食べないかくらいじゃないかな。

もちろん、最後のとどめに雑炊もあります。そして、、、デザートも。

ほんとにどれもおいしいのですが、量がほんとに多い。うかがった日は女性グループばかりでしたが、これを完食できる女性はそうそういないと思います。単品でオーダーできれば、前菜と水炊きで充分楽しめる量なんですけどね。

ただ、それだけ食べたにもかかわらず、あっさりのヘルシーなメニューだったので嫌な胃もたれなんかはありませんでしたよ。

<< 2008年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31