神楽坂散歩

漢方和牛専門店 くりこま [和食]

投稿日時:2007/07/20(金) 18:02

先日、友達とのディナーで飯田橋の「くりこま」さんに行ってきました。
漢方を食べて育ったという栗駒高原産の和牛のお店です。


まずはビールとお通し。ヱビスビールというだけで、お店の高感度が一気にアップな私。
八幡巻きもしっかりした味付けで美味しいです。



次は牛刺。ぶりすけ・いちぼ・三角バラとそれぞれの部位を
それぞれのお醤油と薬味で食べます。
1人1枚の盛り合わせを作ってくださるので大事に食べないと後悔します。
ぶりすけは初めて食べましたが、脂よりはお肉の味がしっかりと
した感じであっさりしています。好きなのは三角バラかなぁ。
焼肉でいうところの「骨付きカルビ」の辺りですね。


アスパラもなぜか「漢方アスパラ」。そう言われてみると
ほのかに漢方の香りがするような気がしたのですが、
気のせいでしょうか?


ホルモンのニラ炒め、牛トマト串、三角バラのステーキ。

やっぱり和牛はおいしいですねー。霜降りだけじゃなくて、
赤身もお肉の味がしっかりして、少しで満足感が得られます。

和牛の和食と言えば、神楽坂の「牛丸」さんも大好きなのですが、
「くりこま」さんはお安めで、気軽に行くことができます。
4人で他にも煮込みや蛸・茶豆・ぶりすけの刺身などを頼んでアルコールも
3杯ずつくらい飲んで1人5000円弱でした。

味わって食べたので、食べた量は少なかったのかもしれませんけど
安いですよね。写真を見てたら、また食べたくなりました。

この記事は参考になりましたか?

         

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧